「東急バケーションズ」に込めた私たちの想い

居心地の良いリゾートの過ごし方が、理想的なバケーションライフを実現する鍵です。では、この「居心地のよさ」について、もう少し掘り下げてみましょう。

「居心地のよさ」は大きく3つの要素から創られると私たちは考えています。

1.ゆったりしたスペース

広々としていて、自宅のようにくつろげる空間。

お互いのパーソナルスペースが確保でき、同じ空間にいても、思い思いの過ごし方ができます。

一緒におしゃべりを楽しむもよし。

別々のことを楽しむもよし。

2.いつでもフリータイム

滞在中は、好きな過ごし方ができます。

食事するときも、でかけるときも、自分たちのペースで、自分たちのスタイルで。

家族や友人たちと気兼ねなく過ごす時間。

日常の雑用から一切解放された自分の時間。

どうぞご自由に。

3.ほどよいおもてなし

部屋の居心地など見えないところでは、きちんと気配りされた快適な環境を提供。

お客様のペースを第一に考えて、スタッフは必要最小限の干渉しかしません。

適度に心地よく距離感は保たれ、通うほどに温かく親しみやすい関係に。