個人の方 法人の方

【観光情報】諏訪湖の御神渡り

2022.02.03

冬の風物詩として知られる「諏訪湖の御神渡り」の出現に 注目が集まっております。

御神渡りとは、諏訪湖が全面結氷した後に膨張しひび割れて、湖面を切り裂くような氷の筋が発生する自然現象です。

この現象ができると、地元の八劔神社が裂けた道筋の方角 ・本数で御神渡りと認定します。

御神渡りの道筋は諏訪大社上社の男神が下社の女神の元へ 通う恋の路という伝承もあり人気の自然現象ですが、 暖冬の影響からか近年は発生自体が珍しくなりました。


この冬、その御神渡りが観測できるのではと期待が高まっ ており、例年にないペースで湖面の結氷が進んでおります。 1月24日には湖面の一部に亀裂が確認され、今後御神渡り と認定されれば4年振りの発生となります。

 

諏訪湖 御神渡り


自然現象ですのでいつ見られるかなどのご案内は難しい ですが、既に東急バケーションズにも「今年は見られそうだね 」という期待の声も届いており、 テレビなどで話題になる度にご予約も増え始めております。

この機会に、貴重な自然現象を東急バケーションズ蓼科 で見守ってはいかがでしょうか。

東急バケーションズ蓼科から諏訪湖まで、車で50分

参考:長野県諏訪地域振興局「御神渡りとは」

https://www.pref.nagano.lg.jp/suwachi/suwachi-shokan/kanko/omiwatari.html

 

 

 

お知らせ一覧に戻る 会員様へのご案内に戻る