個人の方 法人の方

東京都在中 三吉様(60代)

自由にのんびりできるのが
贅沢であり理想的な旅の形

東急バケーションズの
入会のきっかけ&決め手

フリーに過ごせて、キッチンや洗濯機もあるのでいつもと同様の生活ができる点が素晴らしいと思ったこと。

東急バケーションズの
お気に入りポイント

遊ぶ拠点を一カ所決めて、例えば2泊だったら3日間で1日1ヵ所ずつくらいを行って戻る。天候次第で部屋にいたり散歩をしたり、雨が降ったら部屋でDVDを観ていたり。真夏だと避暑地の池や森のところで、ただのんびり座ってぼーっとしていると風が通って気持ち良いですね。そんな過ごし方ができる東急バケーションズは理想だなと利用しながら思いました。
普段の旅行は、最初からあそこに行きたいという目的がありますが、バケーションズは実は、同じところに何度も行っています。お酒を飲んでごはんを食べながら「次どこ行こうかな、まずは何を食べようか」といつも話していて。たいてい休みがあるとどこかに行くのですが、ネットで空室状況みてバケーションズの部屋が空いているみたいだから予約を取ってみようかといった感じで、次の旅が決まりますね。

東急バケーションズでの過ごし方

私たちはパンとコーヒーの朝食で十分なので、施設に行く前にパンやら自由農園でフルーツや乳製品やらを買っておき、のんびり過ごしています。
茅野駅(蓼科)の近くに良いお肉屋さんがあるのでステーキ肉を予約して用意してもらい、夜一回は新鮮な野菜とパンと一緒に焼いたステーキを絶対に食べます。お醤油と塩と胡椒、マヨネーズなどの調味料を持って行くので、食材を買うことが多いです。
また、地元のスーパーにはお肉だけでなく、新鮮なお魚が安く売っていますし、お惣菜も充実しています。キンメダイが美味しい時期があるので、新鮮なうちに食べられるようにクーラーボックスを持って行くことも。軽井沢のデリカッセンでは、ローストビーフを買うのが定番です。そういうのはキッチンがあるからこそできるんだと思いますね。現地ではフルーツもたくさん売っていますが、これもキッチンがあるからこそ食べようと思うんです。いつも自宅では安いワインを飲んでいますが、滞在する時は特別に少し良いワインを持って行ったりしています。

→ 他の会員様の声を見る

全国各地、様々なロケーションからお好みの場所でお過ごしいただけます。 施設一覧を見る⇒

東急バケーションズだからできる、
あなただけの過ごし方

ご家族やご親戚、友人、時には二人で贅沢に。
広い客室と充実の設備がもたらす、
大切な人との特別な時間。

会員になって、
特別な価格とサービスを利用する

1泊から気軽に利用できる「バケーションスタイル

Vacation Style

7泊以上施設・時期固定の10年会員権
バケーションマスターズ

Vacation Masters

宿泊予約サイトで今すぐ利用する

宿泊施設を選ぶ

一部施設限定