個人の方 法人の方

ホテル・別荘豆知識
雨でも旅行を楽しむ為のポイントを紹介
楽しみにしていた旅行当日にまさかの雨。道中の景色も思うように楽しめず、気分が下がってしまうかもしれません。しかしながら、雨でも旅行を楽しむことはできます。晴れの日にはできない雨ならではの装いや、雨だからこそ楽しめるスポットに目を向けてみまし
目次
  1. xxx
目次を見る

雨でも旅行を楽しむ為のポイントを紹介

ホテル・別荘豆知識

楽しみにしていた旅行当日にまさかの雨。道中の景色も思うように楽しめず、気分が下がってしまうかもしれません。しかしながら、雨でも旅行を楽しむことはできます。晴れの日にはできない雨ならではの装いや、雨だからこそ楽しめるスポットに目を向けてみましょう。

雨ならではの楽しみ方はもちろん、雨予報の日に持っておきたい物や雨でも楽しめる観光スポットもご紹介します。

雨ならではの旅行の楽しみ方

雨の中歩く親子

旅行の日が必ずしも晴れとは限りません。もし雨予報ならば、雨が降ってもできる楽しみ方に挑戦してみましょう。雨ならではの楽しみ方を知っておけば、天気に左右されない旅行の楽しみ方ができるようになります。

せっかくの旅行ですから、雨であることをメリットとして思い切り楽しみましょう。

雨の日の街並みを探索する

雨の日だからこその良さが垣間見える街並みもあります。例えば、城下町エリアや京都のような古来からの街並みが残っている場所は屋根から落ちる雨粒の音さえも情緒的です。神社やお寺などを巡ってみるのも、晴れの日よりも趣があって楽しめるかもしれません。歩いても問題ないくらいの雨量ならば、街並み散策にでかけてみましょう。

ショッピングを楽しむ 雨の日だからこそ、大型ショッピングモールでいろいろな商品を見てみるのも良いでしょう。アウトレットモールなどが付近にある場合もあるため、この機会に自分に合う洋服や雑貨を探してみるのも楽しいです。ショッピング街が密集しているエリアで散歩をしながらウインドーショッピングも素敵です。アーケード街になっている場合もあるので、雨が降っていても楽しめます。

水族館や美術館などの室内施設に行ってみる

雨音からは、人はリラックスする高周波が出ていると言われています。雨の日の落ち着いた環境を利用して、室内施設で生き物や芸術に触れてみるのもよいでしょう。沖縄ならジンベイザメなどその土地ならではの生き物に出会える水族館もあります。美術館では新しい価値観に出会えるかもしれません。

また、その土地の偉人や歴史に関する博物館をじっくり見るのも、新しい発見があって楽しいでしょう。雨の日は教養を深めるのに最適な日ともいえます。

グルメ巡りをしてみる

観光地であれば、その土地の美味しいものを食べて巡るのも楽しいでしょう。小雨なら歩いて行くもよし、自動車なら時短で多くのお店を巡れます。大人旅であれば、昼間からゆったりとお酒を楽しむのも良いかもしれません。その土地ならではの名物や新鮮な食材をじっくり味わい、食に全集中できるのも雨の日の楽しみ方です。

宿泊施設でゆっくり過ごす

外に出かけずにホテルや旅館でゆっくり過ごすのも雨の日ならではの楽しみ方です。家とは違う空間でゆっくりと横になったり、読書をしたりするのもリフレッシュになるでしょう。宿泊施設によっては、マッサージやエステなどを行っているところもあります。この機会に日頃の疲れを癒してみるのも良いでしょう。

また、敷地内にプールを設置している施設では、元気な子どもたちもしっかりと楽しめます。東急バケーションズの会員制リゾートでは、プールはもちろんスパやジム等楽しめる施設が豊富です。客室には生活家電が用意されているので、自宅の様にゆったりとくつろげるでしょう。

雨予報の場合に持っておきたい持ち物

折り畳み傘

旅行当日が雨予報ならば、濡れることも想定した持ち物を準備しましょう。防水対策をしておけば、街並み散策も問題なく楽しめます。

折りたたみ傘

降ったり止んだりの雨の場合、長い傘を持ち歩くのは少し不便です。折りたたみ傘なら、カバンにしまっておけるので、急な雨にも対応できます。お店などに入る時にも持ち歩けるため、忘れ物の心配もありません。

防水性のあるアウター

防水性のあるアウターを1枚持っておくと、突然の雨でも体を守ることができます。レインコートを持ち歩くのも方法の1つではありますが、ファッション性がなかったり、使用後の臭いが気になったりと使いづらさを感じます。また、夏場にレインコートを着ると蒸れてしまい、不快に感じるかもしれません。

防水性のあるアウターなら、普段着としても使え、季節によって生地の厚みも調整できます。

予備の靴下

雨の日は外を歩いただけで足元を濡らしてしまう可能性もあります。特に小さい子どもは、水たまりに入って遊ぶこともあるでしょう。雨の日は濡れることを予想し、予備の靴下を持っておくと安心です。

吸水性のあるタオル

雨の日は、どんなに気をつけていても濡れてしまう場合もあります。吸水性のあるタオルを一枚カバンの中に持っておくと、髪が濡れた時にもサッと拭き取れるので便利です。吸水性が高いタオルは薄手のものもあるため、あまりかさばらずに持ち運べます。

雨でも楽しめる観光スポット

橋がある公園

雨の日でも楽しめる方法として神社仏閣巡りや水族館などの室内施設を紹介しましたが、それ以外にも楽しめる観光スポットはたくさんあります。 ここでは、雨でも楽しめる観光スポットを具体的にご紹介していきます。

北海道の札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイスは、JR札幌駅から直結で行ける北海道最大級のショッピングセンターです。駅から直結なので雨の日でも濡れずに移動ができます。210を超えるショップが揃っており、食事はもちろん映画も観られるのでお子さんも飽きずに1日中過ごせるでしょう。

札幌エクセルホテル東急の高層階にある東急バケーションズでは、家族がゆったり過ごせる広々空間で札幌の夜景が楽しめます。札幌駅から送迎も行っているので、雨の日でも濡れることなく安心です 。

東急バケーションズ札幌の施設詳細

金沢の兼六園から庭園巡り

石川県金沢市にある「兼六園」は日本三名園のひとつに数えられる庭園です。雨の日の兼六園は、雨に濡れる緑がしっとりとやわらかで、晴れの日とは違った美しさがあります。上質な大人旅の思い出になること間違いなしでしょう。

兼六園の他には、玉泉院丸庭園や武家屋敷跡野村家など素晴らしい日本庭園もあります。どこも歩いていける距離なので、雨の雫をまとった緑に酔いしれる観光をしてみるのもおすすめです。

東急バケーションズ 金沢は、兼六園から徒歩圏内の香林坊エリアに位置しています。金沢の中心部に立地しているため、加賀百万石の街並みを眺望することが可能です 。

東急バケーションズ金沢の施設詳細

雨予報の場合は旅行をキャンセルするべき?

道頓堀

旅行の日が雨予報であれば計画が変わることもあるでしょう。しかし、雨でも楽しめることはたくさんあります。雨予報でもキャンセルせず、雨だからこそ楽しめるスポットを見つけてみるのもおすすめです。

レジャーの場合は雨予報ではなかなか楽しめないこともありますが、工夫次第で雨を楽しむことができるでしょう。

雨の日でも安心して旅行を楽しみたい場合、東急バケーションズのリゾート施設が最適です。敷地内にプールやスパを併設しているところもあり、優雅なおこもりステイもできます。リゾート施設を活用して快適な時間を過ごしてみてください。

まとめ

五重の塔

雨の日の旅行は当初の予定が狂ってしまうこともありますが、雨の日だからこそ見られる景色があります。雨に濡れた緑を楽しんだり、雨が止んだ後のキラキラした景色を楽しんだりと、雨の日にしか見られない景色を満喫してみましょう。また、室内施設を活用して、楽しい思い出を作るのもおすすめです。東急バケーションズのリゾート施設は、洗濯乾燥機もあり、雨で濡れてもすぐに対応できるのも魅力。雨の日にしか経験できない旅行を思いっきり楽しんでください。