個人の方 法人の方

ホテル・別荘豆知識
旅行の時にペットは預ける?預ける際のポイントや一緒に泊まれるホテルについて
旅行の時、ペットは預けますか?旅行の際、家族の一員であるペットを一緒に連れて行く派と、ホテルや動物病院に預ける派に別れ、そのスタイルもご家庭により様々です。しかし、旅行には連れて行きたいと思っていても、旅行先にペット可のホテルが少なかったり
目次
  1. xxx
目次を見る

旅行の時にペットは預ける?預ける際のポイントや一緒に泊まれるホテルについて

ホテル・別荘豆知識

旅行の時、ペットは預けますか?旅行の際、家族の一員であるペットを一緒に連れて行く派と、ホテルや動物病院に預ける派に別れ、そのスタイルもご家庭により様々です。しかし、旅行には連れて行きたいと思っていても、旅行先にペット可のホテルが少なかったり、連れて行けない事情があったりなど、いつも一緒とはいかない場合もあります。本記事では、旅行の時にペットを預けるポイントや、一緒に泊まれるホテルについて解説していきます。

旅行の時にペットは預ける?

ケージの中から見ているビーグル

旅行の時、どれくらいの方がペットを預けているのでしょうか?2021年4月にわんちゃんホンポが行った「愛犬と旅行」に関する意識調査では、約51%の方が「旅行に連れて行く」、35%の方が「タイミング・場所によって連れて行く」、13.2%の方が「連れて行かない」と答えました。

連れて行く派が多い結果ですが、タイミングや場所などによって連れて行かない方も約半数近くいるため、なんらかの形でペットを預けているという事が分かりました。

ペットはどのくらいお留守番できる?

玄関を見ている猫

ペットは、少しの間であれば留守番もできます。時間の長さや、種類、成長度合いによってお留守番ができるのかどうかも違うためお注意が必要です。犬、猫、小動物に分けて解説します。

犬の場合

犬は、群れで行動する動物のため、お留守番は少々苦手です。犬の場合、排泄のタイミングと年齢によってお留守番できる時間に違いがあります。

子犬 3~5時間程度 子犬は、トイレのトレーニング中や、生活のリズムがつかめておらずまだ長くは目を離せません。
成犬 6~8時間 トイレやエサの間隔も長いため、長時間の留守番が可能です。個体により時間に違いはありますが、留守番が可能です。
老犬 6~8時間 成犬と同じように留守番ができますが、疾病や不調などがある場合は不安から問題行動に走る可能性もあるため注意しましょう。

猫の場合

猫は、単独で行動する動物のため、長時間のお留守番が得意です。猫の場合は、子猫以外はエサの調節も自分でできるため比較的安心といえるでしょう。

子猫 0~6時間程度 生後間もない場合はミルクやトイレなどに気を使うため、お留守番はできません。お留守番は生後6か月以上経ってからが良いでしょう。
成猫 48時間 エサや温度管理などの環境を整えておけば長時間のお留守番は問題ありません。
老猫 48時間 成猫と同様ですが、疾病がある場合、長時間のお留守番は難しくなるでしょう。

小動物は1泊2日までなら可能

小動物の場合、基本的にケージで飼育しているため、1泊2日程度であれば問題なくお留守番が可能です。食餌や水、ケージ内の温度などをしっかりと確認しておきましょう。

ペットを預けられる施設

トリミングされているダックスフンド

旅行の際、ペットを預けられる場所はおおよそ2つの施設があります。

ペットホテル

ペットホテルは、トリミングサロンやペットショップなど様々な場所でペットの宿泊サービスを提供している施設です。1日1回程度散歩がサービスされていたり、引き取りの時間に合わせてトリミングをしてもらったりなど、ペットホテルを利用する場所により、様々なサービスを付ける事ができます。

動物病院

動物病院の宿泊施設は、疾病や、老犬・老猫など、ペットの健康面に心配な事がある時に利用されます。獣医師が24時間常駐している場合も多く、定期的にペットの様子を確認してくれるので夜間のケアが必要な場合にも安心です。場合によっては緊急での処置も可能です。

ペットが泊まる前に必要な準備

犬用ワクチン

ペットを預ける場合、必要となる準備があります。どのような場所に預ける場合でも必要な準備なので、忘れないようにしましょう。

ワクチン接種

犬の場合、年に1回の狂犬病ワクチンと、混合ワクチンの接種が必要です。猫の場合も年に1回の混合ワクチンを接種していなければいけません。宿泊の場合、ワクチン接種証明証の提示が必要となります。

健康チェック

健康チェックは、泊まる前一週間~当日までの健康状態を観察します。エサはしっかり摂っているか、下痢はしていないかなどがチェック項目に当てはまります。施設によってチェック表があるので、宿泊予定の施設に問いあわせてみましょう。

ケージの習慣づけ

ペットが宿泊する場合、ケージで寝起きをします。ケージは、ペットにとっての安全地帯という意味も持っているため、ケージに慣れていないと問題行動に繋がる可能性もあります。普段からケージで寝起きをするなど、「安心できる場所」という習慣づけをするとよいでしょう。

日数分の食べ慣れたエサ

宿泊施設の多くはペットのエサは持ち込み制となっています。その理由として突然エサが変化するとストレスに繋がるためです。宿泊時は、日数分の食べなれたエサを一食分ずつビニール袋に入れてまとめておきましょう。手作りごはんを与えている場合は、対応してくれる場合もあるので、施設に問い合わせて下さい。

ペットを預ける際のポイント

ケージの中にいる子犬のビーグル

ペットを預ける場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか?ここでは、ペットを宿泊施設に預ける際のポイントを解説していきます。

ケージの大きさはどのくらいか

ペットを預ける際、ペットが過ごすスペースはケージの中です。宿泊施設に預けた際、長い時間を過ごすケージ内は狭すぎるとストレスになります。ケージ内で向きを変えられる程度のスペースがあるか確認しておきましょう。

ペットが自由に遊べる時間は与えられるのか

ペットの宿泊施設では、自由に遊べる時間や散歩の時間があります。施設によって様々ですが、ストレスの軽減には、自由運動は必要です。一日どれくらいの時間ケージから外に出て遊べるのか把握しておくとよいでしょう。

何人くらいの人がペットのケアをしているのか

ペットを預けた際、ペットのケアをしてくれる人手が不足していると、キメの細かいサービスを受けられない可能性もあります。宿泊施設を決める際は、どれくらいのスタッフが常駐しているのかを確認する必要があります。

1泊の料金

ペットを預ける際の1泊の料金は3000円程度〜10000円以上とかなり幅広く、宿泊料金の良し悪しを一概には言えません。宿泊する予定の施設があるなら近隣の施設と比較し検討をするのがおすすめです。部屋の広さやサービス、送迎、親しみやすさなど飼い主側から見て、サービスと料金が妥当と判断できるのであればそこが適正価格と言えます。

受け渡し、引き渡しの時間

旅行では、出発の時間や帰宅の時間などおおよその予定を立てて行動します。ペットの宿泊施設を利用する場合、出発する時間や帰宅する時間に合うかを事前に確認しておきましょう。

ペットホテルや動物病院の評判

ペットの宿泊施設を決める際は、利用した人だけが感じる評価を調べてみるのもおすすめです。生の声を知るとともに、外から見ただけでは分からないサービスの質も分かるので、宿泊施設選びの参考になるでしょう。

ペットを預ける際の注意点

芝生のうえを走るプードル

ペットを宿泊施設へ預ける際、どうしても気になるのが「宿泊施設でどのように過ごしているのか」です。ペットを預ける際、気を付けたい注意点を解説していきます。

いっぱい遊んでストレスが少ない状態にしておく

ペットは旅行前の準備でバタバタしている飼い主さんの様子がいつもと違うと感じています。宿泊施設で少しでも安心して過ごせるよう、出発前にはおもいっきり遊んでストレスの少ない状態を保ちましょう。ストレスが少ない状態で宿泊することで、寂しさからくる異常行動の抑制に繋がります。

夜間は人が居なくなる場合が多い

ペットの宿泊施設では、夜間は無人になる場合もあります。例えば動物病院以外の場所に疾病や持病があるペットを預ける場合、どこまでのケアが可能なのか相談してみると良いでしょう。

ケージに入っている事が多い

自宅とは違い、ペットは多くの時間を宿泊施設のケージの中で過ごします。宿泊施設に預ける際には、ケージの大きさや、どれくらいの時間外に出られるのかなど細かく確認しておきましょう。

ストレスで体調が悪くなる場合がある

ペットの宿泊施設は、飼い主様が居なく、自宅とは環境も違う場所で過ごします。いつもと違う環境にストレスを感じて体調が悪くなった場合、すぐに対処できるのか宿泊前にチェックしておくと安心です。

ペットと泊まれるおすすめの宿泊施設

白いログハウス

東急バケーションズでは、ペットと泊まれる宿泊施設が3か所あります。どの施設も、ペットが5頭~8頭の宿泊が可能なため、多頭飼いをしている飼い主さまにもおすすめです。

東急バケーションズ 伊豆高原

大室山を近くに望む東急バケーションズ 伊豆高原は、室内の素材や機能など、愛犬が快適に過ごせるように配慮しています。例えば、床材や、ソファーの生地は汚れや臭いにも対策をしているので愛犬が室内外で走り回っても安心です。近隣には、愛犬と一緒に行ける観光スポットも多く、山や海など絶景を気軽に堪能できます。

東急バケーションズ 伊豆高原の施設詳細

東急バケーションズ 山中湖

山中湖の湖畔に位置する東急バケーションズ 山中湖。ログハウスタイプの施設には、愛犬と愛猫が一緒に利用できます。柔らかな暖かさを感じる薪ストーブや、専用の焚き火台など、都会の喧騒を忘れさせてくれるようなスローライフを楽しめます。近くにはペットと一緒に体験できるアクティビティも多く、富士山の雄大な景色を眺めながらペットとゆっくりとした時間を過ごせます。

東急バケーションズ 山中湖の施設詳細

東急バケーションズ 那須

落ち着いた外装の東急バケーションズ 那須は、解放感を楽しめる作りが魅力のログハウスタイプの施設です。愛犬に嬉しい共用のドッグランでは、時間を気にせず思いっきり走り回れます。コテージの周りにある、ゴルフ場や温泉など東急ハーヴェスト俱楽部那須の施設が利用できるのも魅力。木のぬくもりが香るログハウスで、自由にそして活動的に過ごせます。

東急バケーションズ 那須の施設詳細

まとめ

旅行の時には条件に合うペット可のホテルを探したり、頭数や体重制限を気にしたりと宿泊施設を決めるまで様々なハードルがあります。東急バケーションズの施設であれば、多頭飼いされている方でも安心です。また、お庭やドッグランなどプライベートな空間を確保できることも魅力と言えるでしょう。愛犬・愛猫と一緒にゆっくりできる旅へ出かけませんか?

関連キーワード