予約について
会員ログイン
VacationStyle VacationMasters
個人の方 法人の方

ホテル・別荘豆知識
グランピングとは?キャンプとの違いやグランピングでの楽しみ方を紹介
グランピングとは、アウトドアグッズを用意することなく楽しめる新しい形態のキャンプです。ホテルのように快適に宿泊できる客室や豊富な付帯設備が特徴で、キャンプ経験のない方や、小さなお子様連れの方も気軽にアウトドア体験ができます。今回は、グランピ
目次
  1. xxx
目次を見る

グランピングとは?キャンプとの違いやグランピングでの楽しみ方を紹介

ホテル・別荘豆知識

グランピングとは、アウトドアグッズを用意することなく楽しめる新しい形態のキャンプです。ホテルのように快適に宿泊できる客室や豊富な付帯設備が特徴で、キャンプ経験のない方や、小さなお子様連れの方も気軽にアウトドア体験ができます。

今回は、グランピングとキャンプの違いや宿泊施設の種類、グランピングでの過ごし方をご紹介します。

グランピングとは

海の近くにあるグランピング施設

グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語です。キャンプ道具を買い揃えたり、組み立てたりせずに気楽に楽しめる「魅力的なキャンプ」を指します。従来のキャンプとは異なり、ホテルのように家具や入浴設備が揃っている場合が多く、アウトドア初心者の方にもおすすめです。

グランピングとキャンプの違い

青空と芝生の上にあるやるキャンプ

キャンプを行うには、寝泊りするためのテントや寝袋だけでなく、食材や調理器具など様々な荷物を持ち込む必要があります。しかし、グランピングの場合、必要な荷物はホテルに宿泊する際とほとんど変わりません。

快適に寝泊りできる空間がすでに用意されているだけでなく、グランピング施設には食材や調理器具、炭、薪なども全て用意されています。

グランピングの魅力

キャンプをしているボーダーコリー

グランピングの魅力は、気軽にアウトドアを体験できる点です。少ない荷物で行ける点や、充実した室内設備など、グランピングの魅力をご紹介します。

手ぶらで行ける

グランピングに必要な荷物は、着替えや化粧品、衛生用品などの日用品のみです。屋外でのアクティビティに参加するのであれば、虫除けグッズや防寒具など季節やアクティビティの内容に合わせたアウトドア用品を追加しましょう。キャンプと比較すると、格段に荷物は少ないはずです。

テントなどの設営は不要

グランピングにはすでに寝泊りする施設が設営されているため、自分で設営作業を行う必要はありません。アウトドア初心者の方や女性だけのグループも、安心して利用できるでしょう。

お手洗いや浴室などの施設が整っている

客室内や共有施設にお手洗いや浴室などが用意されているため、キャンプに抵抗がある方や小さなお子様連れのご家族も気軽にアウトドアを楽しめます。

初めての人でも気軽に楽しめる

テント設営と並んでアウトドア初心者が苦戦しやすいのが、料理やBBQを行う際の火起こしです。グランピングでは、使いやすいグリルが設置されていたり、補助のスタッフがいたりするため、調理に手間取る心配はありません。

日帰りもできる

海や山の景色を楽しみながら、気軽にBBQを行える日帰りプランを用意しているグランピング施設もあります。宿泊することなくさらに手軽にアウトドアを体験したい方にぴったりのプランです。

ペットと宿泊ができる施設が多い

グランピングではそれぞれの客室が独立しているため、ペットと宿泊できる施設がホテルより多い点も魅力です。散歩に適した環境が周囲に広がっているだけでなく、広大なドッグランや、プライベートドッグランが整備されている施設もあります。

グランピングの宿泊施設の種類

山の中にあるツリーハウス

グランピングでは、施設によって様々な形態の客室が用意されています。

テント

グランピングで設置されているテントは、大型のドーム型が一般的です。テントとはいえ、冷暖房やベッドなどが用意されており、ホテルのように宿泊できます。

キャンピングトレーラー

キャンピングトレーラーとは、車でけん引して移動するタイプのキャンピングカーです。運転席がない分、キャンピングカーより居住空間が広くなります。内部の設備は施設によって異なりますが、バストイレやキッチン完備のキャンピングトレーラーもあります。

キャビン

木造のシンプルな小屋をキャビンと呼びます。雨風に強いため、テントで眠れるか不安な方や寒い季節のグランピングにおすすめです。

ヴィラ・コテージ

戸建てを一軒丸ごと利用した客室をヴィラやコテージと呼びます。ヴィラの方がコテージよりも大型で、複数の家族での利用に向いています。リビングと寝室が分かれていたり、自宅や別荘と同じように快適に寝泊りできます。

ツリーハウス

木の上に建てられたツリーハウスに宿泊できるグランピング施設もあります。絵本の世界に入り込んだような外観は、お子様連れでの宿泊にもぴったりです。室内は寝るためのスペースのみで、お手洗いや浴室は、地上にある共有施設を利用する場合が多いようです。

グランピングの宿泊施設を選ぶ時の注意点

夜空の下にあるグランピング施設

グランピングは施設や客室によって、設備が大きく異なります。客室の備品やサービスなどをよく確認しながら、宿泊施設を選びましょう。

お手洗いや浴室などの有無

お手洗いや浴室は、客室内もしくは共有施設に設置されているグランピング施設がほとんどです。小さいお子様がいる場合や、寒い季節のグランピングであれば、客室内にお手洗いや浴室がある施設を選ぶ方が安心です。

アクティビティの種類

山であればトレッキングやゴルフ、海であれば海水浴やサップなど、施設のロケーションによって楽しめるアクティビティが異なります。事前予約の可否や道具レンタルの有無も、あわせて調べておきましょう。

コンセントが部屋にあるか

アウトドアとはいえ、快適に過ごしたいのであれば部屋にコンセントがある方が便利です。事前に施設のホームページや宿泊予約サイトで確認しましょう。

Wi-Fiがあるか

自然に囲まれたグランピング施設では、キャリアによっては電波が入りづらい可能性もあります。外部と連絡が取れる環境を望むのであれば、Wi-Fi環境が整っているグランピング施設を選ぶ方が安心です。

ペットも宿泊できるか

ペットが宿泊できるグランピング施設が多いとはいえ、一緒に宿泊できるペットのサイズに制限がある場合もあります。ペットとの宿泊を希望する方は、条件を必ず確認しましょう 。

グランピングの楽しみ方

簡易窯で焼くピザ

快適な客室が用意されているグランピングでは、アウトドア体験だけでなく、部屋でのんびり過ごす選択肢もあります。

宿泊施設でのんびり

グランピングの客室は、冷暖房完備で季節を問わずゆったり過ごせます。本や趣味のアイテムを持ち込んで、自分の時間に没頭するのもおすすめです。

バーベキューやピザ窯でピザ作り

お子様や友人と賑やかに過ごすのであれば、BBQやピザ作りなどのアウトドアらしい料理を楽しむのもおすすめです。グランピング施設に用意されている食材や調理器具はあらかじめ調べておくと安心です。

トレッキング

山でのグランピングであれば、トレッキングで自然を満喫するのもおすすめです。真夏でも緑に包まれた山であれば、都会より涼しく感じられます。綺麗な空気に包まれながら体を動かせば、リフレッシュ効果も抜群です。

カヌーなどのマリンスポーツ

川や海の近くであれば、釣りやマリンスポーツを楽しむのもおすすめです。多くの施設では必要な道具を有料でレンタルできますが、アクティビティに事前予約が必要な場合もあります。グランピング施設で楽しめるアクティビティと、予約の方法はあらかじめ確認しておきましょう。

キャンプファイヤー

キャンプファイヤーや焚き火を楽しめる施設では、ファイヤーピットや薪、着火剤なども用意されています。ファイヤーピットを利用できる時間や季節が決まっている施設も多いため、チェックイン時に確認しましょう。

星空観察

グランピング施設の周辺には、ビルや民家などの明かりが少なく、美しい星空を見られます。じっくり星空を観察したい方は、望遠鏡が設置されている施設を選ぶのもおすすめです。

グランピングのスケジュール

グランピング施設での食事

テントの設営や撤収、火起こしなどが必要ないため、グランピングのスケジュールは非常にシンプルです。ホテルのように快適に過ごしながら、アウトドア体験を楽しみましょう。

チェックイン

チェックインの際には、客室の利用方法や共有施設利用時の注意事項などを確認しましょう。客室を確認した後はのんびり休憩したり、アクティビティや散策に出かけたりするのもおすすめです。

夕食

用意された食材でのBBQや、シェフが用意したディナーを楽しみましょう。普段の食事とは異なるアウトドアらしい豪快な料理も、グランピングの醍醐味です。

焚き火

多くのグランピング施設では、焚き火用のエリアも用意されています。夕食後は温かい飲み物やお酒を楽しみながら、揺れる炎や美しい星空を満喫しましょう。

入浴

シャワーや温泉で汗をさっぱりと流しましょう。客室内に浴室がある場合や、予約して利用する共有の浴室が用意されている場合もあります。

就寝

心地の良いベッドでゆっくり休むことができる点も、グランピングの魅力です。寒い時季のグランピングであれば、毛布や寝袋などの貸出の有無をあらかじめ確認しましょう。

朝食

グランピングでは施設側が朝食を用意してくれる場合が多いため、キャンプよりもゆっくりと朝の時間を過ごせます。

散策やアクティビティ

食後はチェックアウトの時間まで思い思いの時間を過ごしましょう。周辺の散策や、山や海のアクティビティを楽しむのもいいでしょう。

チェックアウト

キャンプのような撤収作業は必要ありません。持ち込んだ私物だけをまとめて、チェックアウトしましょう。

グランピングにおすすめの施設

紅葉と川にかかる橋

グランピング施設によって、客室や付帯施設のグレードに差があります。快適な時間をお求めであれば、アウトドア気分を味わえるリゾート施設に宿泊する方法もおすすめです。全国17か所にある東急バケーションズのリゾート施設の中から、アウトドア体験を楽しめる2つの施設をご紹介します。

東急バケーションズ 山中湖

ログハウス調のヴィラでゆったりと過ごせるのが、東急バケーションズ山中湖です。愛犬や愛猫と一緒にお泊りいただけるため、ご家族揃っての団欒にぴったりです。静かな山中湖からすぐのロケーションで、愛犬とのお散歩も存分に楽しめます。

春から秋にかけては焚き火場やレンタルサイクルもご利用可能で、昼も夜も自然を満喫していただけます 。

東急バケーションズ 山中湖の施設詳細

東急バケーションズ 那須

温泉やゴルフコース、温水プールなど様々な付帯施設で世代を問わず楽しめるのが、東急バケーションズ那須です。ドッグランも完備しており、愛犬との旅行にもぴったりです。

お子様用の椅子や食器、ナイトウェアなども揃っているため、小さなお子様を連れての旅行にもおすすめ。レストランや美術館、サファリパークなど周辺施設も充実しており、観光も楽しめるでしょう 。

東急バケーションズ 那須の施設詳細

まとめ

夜のコテージ

グランピングは、アウトドア初心者の方や、テントの設営や火起こしなどに不安がある方にぴったりな宿泊施設です。快適な客室でのんびりできるだけでなく、海や山のアクティビティや焚き火などで、アウトドアならではの時間を過ごせます。

東急バケーションズにも、グランピングのようにご利用いただける自然に囲まれたリゾート施設があります。ペットとの旅行や二世帯での団欒、お子様との初めての旅行など、様々な用途でご利用いただける快適な空間で、素敵な時間をお過ごしください 。

東急バケーションズ 初めてのお客様へ

関連キーワード