予約について
会員ログイン
VacationStyle VacationMasters
個人の方 法人の方

ホテル・別荘豆知識
冬のグランピングの魅力とは?冬のグランピングのポイントや必要なものについて解説
「アウトドアのベストシーズンは夏」と思っている方も多いかもしれません。しかし、冬のアウトドアは、雪景色や夏よりもクリアな夜空など魅力が数多くあります。寒さ対策を万全に行いたい冬のアウトドア体験には、グランピングが最適です。今回は、冬のグラン
目次
  1. xxx
目次を見る

冬のグランピングの魅力とは?冬のグランピングのポイントや必要なものについて解説

ホテル・別荘豆知識

「アウトドアのベストシーズンは夏」と思っている方も多いかもしれません。しかし、冬のアウトドアは、雪景色や夏よりもクリアな夜空など魅力が数多くあります。

寒さ対策を万全に行いたい冬のアウトドア体験には、グランピングが最適です。今回は、冬のグランピングの楽しみ方や施設選びのポイントをご紹介します。

冬のグランピングの魅力とは

星空の下にあるグランピング施設

冬のグランピングの魅力は、澄んだ空気と景色です。焚火や暖炉で暖まりながら見上げる壮大な星空は、記憶に残る景色になるはず。空調や基本的な防寒対策が整っているグランピングであれば、冬キャンプの最大のデメリットである寒さへの不安も軽減できます。

冬のグランピングのポイント

星空の下にあるテント

アウトドアを楽しめるのは夏だけではないとはいえ、冬のキャンプは寒さ対策のための特別な装備が必要です。新たにキャンプ用品や防寒具を買い揃える必要があるため、初心者向きとは言えません。冬のアウトドアの魅力と、手軽に楽しみたい方にぴったりなグランピングのおすすめポイントをご紹介します。

景色がキレイ

冬は空気が澄んでいるため、遠くまで見渡せる可能性が高まります。夜空に広がる星も、天候に恵まれれば夏よりクリアに見えるでしょう。霜や雪で白く覆われた木々も、冬ならではの景色です。

夏に比べて虫が少ない

夏のアウトドアでは、薄手の羽織や虫除けグッズなどの虫刺され対策が必須です。しかし、冬であれば多くの虫は休眠状態になっています。BBQや寝室で虫に悩まされることは、夏場に比べて格段に少ないはずです。

持ち物が少なくて済む

冬のキャンプでは、暖房器具や寝袋など寒さ対策のための荷物が増えがちです。グランピングでは必要な装備が施設に用意されているため、新たに買い揃える必要もなく、気軽に出向くことができます。

暖房が完備されている場所が多い

多くのグランピング施設では、客室内に空調が完備されています。また、毛布やブランケットなどの防寒具の貸し出しを行っている施設もあります。特別な装備を持っていない方も、グランピングであれば気軽に冬のキャンプ気分を味わえるでしょう。

冬のグランピングの楽しみ方

焚火

川遊びやスイカ割りなどで夏のアウトドアを楽しんだ経験がある方は多いはずです。一方で、冬にアウトドアをした経験がある方は少ないかもしれません。続いては、冬ならではのグランピングの楽しみ方をご紹介します。

薪ストーブや焚き火を囲む

薪ストーブや焚き火で暖をとることも、冬のグランピングならではの楽しみです。温かい飲み物やお酒を楽しみながら談笑する時間は、素敵な思い出となることでしょう。

あたたかい料理で身体を温める

食材を切ればあとは煮込むだけで完成する鍋やスープなどの煮込み料理は、意外にもアウトドア向きの料理です。果物やチョコレートを火にかければ、焼きフルーツやチョコフォンデュも楽しめます。揺れる火を眺めながら温かい料理を囲むのも、冬ならではのグランピングでの過ごし方です。

温泉にゆっくり入る

温泉や露天風呂が併設されているグランピングであれば、澄んだ星空を見上げながらゆっくりと体を温められます。温かい体で眠りにつけることも、キャンプにはないグランピングのメリットです。

星空観察

星空を観察するのであれば、空気が澄む冬が最適です。天文台が併設されていたり、天体望遠鏡を借りられたりするグランピング施設もあります。都会では見られない壮大な景色を楽しみましょう。

冬のアクティビティを楽しむ

雪の深いエリアにあるグランピング施設であれば、かまくら体験やワカサギ釣り、そりなどのアクティビティを楽しめます。

冬のグランピングの宿泊施設を選ぶ時のポイント

キャンプ場にあるキッチン

冬のグランピングでは、寒さ対策が万全の施設を選ぶのがおすすめです。快適に過ごせる施設を選ぶポイントは、空調設備の有無だけではありません。冬ならではのグランピング施設の選び方をご紹介します。

お手洗いやお風呂までの距離

キャンプ気分を味わうためのグランピングでは、お手洗いやお風呂は共有施設として離れた場所に設置されている場合もあります。お手洗いやお風呂ができる限り客室から近い施設を選べば、寒さを感じる機会を減らせるでしょう。

温泉や露天風呂があるか

寒い冬のグランピングでも、入浴でしっかり体を温められれば快適に眠れます。冬は温泉や露天風呂などの入浴設備が整った施設を選びましょう。

部屋に暖房があるか確認

客室内に空調設備があるグランピング施設が増えているとはいえ、小さなドームテントには空調が無い場合もあります。冬にグランピングを楽しむのであれば、暖房の有無は必ず確認しましょう。

食事スペースは防寒対策されているか

グランピングの醍醐味の一つが、外での食事です。食事スペースに防寒対策がされていない施設の場合は、防寒具の持込みを推奨しています。しかし、お子様であれば分厚いアウターを着ての食事は難しいかもしれません。冬場のグランピングでは部屋だけでなく、食事スペースの防寒対策も確認しましょう。

ダッチオーブンなどの調理器具の貸し出し

焚火やストーブで料理を作りたい場合は、クッカーやダッチオーブンなどの直火で使用できる調理器具が必要です。調理器具の貸出も行っている施設を選べば、最小限の荷物でグランピングに向かえます。

冬のアクティビティがあるか

冬らしい料理を楽しめても、アクティビティがなければ特にお子様は退屈に感じるかもしれません。雪遊びができるグランピング施設を選べば、冬ならではのグランピングをさらに楽しめるでしょう。

冬のグランピングの必要な持ち物

水色のコップとシルバーのコップ

冬のグランピングを満喫するためには、寒さ対策がカギとなります。体を冷やさないための便利アイテムも取り入れて、冬ならではのアウトドア体験を楽しみましょう。

防寒具

普段のアウターに加えて、コンパクトなダウンやニットを持ち込めば、時間帯や気温に合わせた防寒対策が可能です。

ブランケット

食事中にも活躍するブランケットは冬のグランピングの必須アイテムです。防災グッズにも用いられるアルミシートを活用すれば、カバンの中でかさばることもありません。

ダウンスリッパ

冬のグランピングの寒さ対策に特におすすめなのが、ダウンスリッパです。メーカーによってはテントシューズとも呼ばれています。保温性が高く、夜の底冷えから足元を守る機能があります。

耐熱ボトルや保温マグカップ

常に温かい飲み物を飲める環境があれば、寒さを感じづらくなります。耐熱ボトルや保温マグカップがあれば、水を沸かす回数を減らせるだけでなく、湯たんぽのようにも使用可能です。

グランピングにおすすめの施設

凍った湖から見える富士山

冬のグランピングには、木の温もりを感じられるログハウスがおすすめです。全国17か所にある東急バケーションズの施設の中から、ログハウスが魅力の2つの施設をご紹介します。

東急バケーションズ 山中湖

山中湖に佇む東急バケーションズ山中湖のログハウスでは、客室内にバストイレが完備されているため、冷え込む夜に出歩く必要もありません。客室内では薪ストーブで暖をとりながら、燻製用スモーカーやダッチオーブンでの調理を楽しめます。雪に覆われた富士山を眺めながら過ごす寛ぎの時間は、日常の喧騒を忘れるひと時となることでしょう 。

東急バケーションズ 山中湖の施設詳細

東急バケーションズ 那須

木の温もりに包まれながら、壮大な雪景色を楽しめるのが、東急バケーションズ那須です。敷地内にレストランがあるため、食事にこだわりたい方にもおすすめできます。客室内にバストイレが完備されているだけでなく、リゾート内にある露天風呂もご利用いただけます。露天風呂に浸かりながら楽しむ雪景色や夜空は、冬のグランピングの魅力を凝縮した光景です 。

東急バケーションズ 那須の施設詳細

まとめ

サンドイッチとサラダの朝食

都会では味わえない夜空や雪景色を楽しむには、冬のグランピングがおすすめです。寒さ対策が必要とはいえ、キャンプよりもはるかに少ない荷物でアウトドア体験を行うことができます。

冬ならではの温かい食事や飲み物を味わいながら、自然を満喫したい方には、東急バケーションズのログハウスもおすすめです。別荘のような上質なログハウスで、ぬくもり溢れる休日をサポートいたします 。

東急バケーションズ 初めてのお客様へ

関連キーワード